Blogブログ

  • 女性マーケティング

2019/07/20

女性向けホームページのデザイン傾向

皆様こんにちは。
aiWAVE広報担当の福元です。

消費者が受け取る情報量が爆発的に増えた今、消費者は企業・商品・サービスを忘れるスピードも非常に早くなっており、消費者との一回のタッチポイントで、いかに「記憶に刻むか?」が以前にも増して重要度を増しています。自社商品・サービスのブランドイメージを考慮した上で、競合他社とは異なるデザインで「1回で記憶に刻む」ホームページを構築してみましょう!

今回は、弊社が制作したサイトを例に女性向けホームページのデザインの傾向を紹介したいと思います(^^♪
まずは…
「シンプル」
女性向けホームページのデザイン傾向
出典:アールコーヒー

皆画面全体に大きく画像が配置されるため、余計な情報がなくシンプルに目的のコンテンツに誘導できます。ブランドイメージを表現する際におすすめ☆
ホームページを開いて瞬時に「何の商品・サービスを提供しているのか?」を伝えられる点がシンプル型のメリットです。
つづきまして、
「スライドショー」
女性向けホームページのデザイン傾向
出典:日の丸自動車興業

今最も多いデザインパターンがスライドショー型。
スライショーのメリットは、わずかな時間で多様なメッセージを視覚で伝えられること。
3秒ほどで展開するとアクティブな印象、5秒ほどで展開すると重厚感が出るなど、スライドのスピードや動き方次第では印象を大きく変えることができます。
最後は、こちら
「フレーミング」
女性向けホームページのデザイン傾向
出典:東府中病院

本来は直線であることが多いメインビジュアルの輪郭に動きをつけることで、「優しさ」「親近感」を演出できます。
例えば、赤ちゃん・小さな子供向け(ママ向け)、オーガニック関連商材、リラクゼーション関連サービス、介護関連サービス、クリニックなどが適しています。


いかがでしたか?女性向けのサイトはやはり柔らかい印象がありますよね♪
普通のサイトよりも写真を多用したり、柔らかい色合いであったり、ビジュアルにこだわっているサイトが多いのが特徴です^^
------------------------------------------------------------------------------------------------------
aiWAVE http://www.aiwave.jp/
(女性をターゲットとする企業向けWebサイト制作、企画、運用)

ホームページは、みなさまのビジネスに"彩り"を与えます。
Web戦略・クリエイティブ・企画・販売促進の分野で成果を出してきた、
経験豊富な女性チームによるホームページ制作を、是非お試しください。
------------------------------------------------------------------------------------------------------

STAGE GROUP / ステージグループ http://www.stagegroup.jp/

本社:東京都千代田区神田三崎町2-4-1TUG-Iビル5F
tel 03-3263-0166 fax 03-3263-0239
<拠点:東京、名古屋、大阪、ベトナム>