【ハイブランド】スマホサイト 2013年秋コレクション☆

流行を作っていくファッションブランドは、

それぞれのウェブサイトも時代のトレンドを取り入れ、

洗練されたデザインのサイトが多く見られます。

今回は4つのハイブランドのスマホサイトをご紹介します!
 

■シャネル■

chanel1 シャネルのサイトは、PC・タブレット・スマホなどの画面サイズに

自動的に対応するレスポンシブデザインが採用されています。

サイト下部の矢印のアイコンをタップするとナビゲーションが出現。

余計な装飾はせず、黒と白だけのシンプルなデザインがシャネルらしいです。
chanel2
▲端末を横向きにするなど、スマホの端末を最大限に
利用しながら表現するこだわりが伺えます。

 

 

■カルティエ■
cartier

重厚感のあるベルベットのような濃い赤が

印象的なカルティエのスマホサイト。

ファーストビューで飛び込んでくるメイン画像で、

最新のコレクションをアピールする一方、

商品カテゴリーから希望の商品まで誘導が分かりやすく、

さらに商品の詳細をクロースアップでみることができるので、

商品を選ぶという行動に特に特化している印象です。

    • cartier2
    • cartier3

 

 

■グッチ■
gucci1
グッチのサイトは、

商品の画像が大きく表示されて、シンプルながらもインパクトのあるデザイン。

下へスクロールしてもグローバルメニューは常に上部に

配置されているので、こちらもユーザビリティーが高く、

商品を簡単に検索することができます。

また、様々な角度からの写真や商品画像の拡大表示など、

商品をじっくり選びたいユーザー目線に立った作りになっているようです。

    • gucci2
    • gucci3

 

 

■ヴィトン■

vuitton

ファーストビューでは、「ニュース」「カタログ」と

2つのバナーのシンプルな作りのヴィトンのサイト。

こちらのサイトは、フィルター機能が充実。

素材別やカラー別に商品を検索できるのが大きなポイントと言えそう。

素材とカラーをそれぞれ選んで組み合わせて検索することで、

ピンポイントで商品を探すことができます。

    • vuitton2
    • vuitton3

 
 
 

■終わりに■

こだわり抜かれて作られたそれぞれのブランドの商品は、

それだけでも画になるもの。

これらのサイトも印象的にそのビジュアルを使用している印象です。

また、ショッピング機能があるサイトでは、やはり実店舗とは異なり、

商品の検索や質感などといった詳細をいかに伝えるかというのは大きな課題。

そんな中でも、さまざまな角度の写真や拡大表示といった、

工夫が随所にみられ、そこにブランドのこだわりが感じられました!
 
 
 

**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・

女性をターゲットとするWeb戦略・ホームページ制作のアイウェイヴでは、
このような情報もお客様にご紹介しています。

7000社以上を手掛けたホームページ制作や、Webコンテンツの運営、
女性向けマーケティングについてご興味のある方は、お気軽にご連絡ください♪

女性ターゲットのホームページ事例を多数公開中!

アイウェイヴのホームページはコチラ
aiwave
http://www.aiwave.jp/

**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・**;..・

コメントを残す

名称 *
メールアドレス *
ウェブサイト

thirteen − three =