診断スタート
それぞれの質問に、 YES or NOでお答えください。

  • Q1

    Q1

    ターゲット女性のライフスタイル(学生、未婚、既婚、DINKs、共働き、子あり…)をキャッチしていますか?

  • Q2

    Q2

    あなたのホームページでは、商品やサービスの特徴が3秒以内にわかるようになっていますか?

  • Q3

    Q3

    オノマトペを使用したキャッチコピーになっていますか?

  • Q4

    Q4

    ターゲット女性を惹きつける「最高のシーン」が掲載されていますか?

  • Q5

    Q5

    競合他社が打ち出していない、独自の強みや世界観を表現できていますか?

  • Q6

    Q6

    2ページ目に見てもらいたいページを決めていますか?

  • Q7

    Q7

    文字のメリハリ・見出し・行間は適切ですか?

  • Q8

    Q8

    画像を活用していますか?(文字ばかりで説明的になりすぎていませんか?)

  • Q9

    Q9

    女性の意見を取り入れて、ホームページを制作しましたか?

  • Q10

    Q10

    ターゲット女性に好まれるカラーを採用していますか?

  • Q11

    Q11

    スマートフォンサイトの操作性は最適ですか?

  • Q12

    Q12

    ホームページを拡散&活用できていますか?

診断結果は・・・

女性センスほぼなし 0~30点

女性センスほぼなし

残念ながら、女性からの評価はかなり低いホームページのようです。
どんなにデザインがよくても、女性の目線は鋭いもの。今のホームページでは損をしてしまっていることも多いかもしれません。改善を目指したほうがよさそうです。
ただし、ここまでターゲット女性を意識しないホームページとなってしまっているのは、ターゲットが女性だけでなく男性も含まれている、またはターゲットがよく分析できていなかった…などの理由もあるのではないでしょうか?
現代において、購買決定権の約80%を占める女性を惹きつけることは、消費者全体に影響を与えると言っても過言ではありません。女性の目線を意識することは、男性向け商材であっても、最終的に妻や彼女を納得させる手段として大変有効なのです。

女性センスごく普通 40~60点

女性センスごく普通

あなたのホームページには、それなりに女性センスがあるようです。
一般的なホームページと比べて、決して遜色がないレベルです。
ただし、競合他社より女性センスが優れているというわけでもないので、注意が必要です。
女性センスにもっと磨きをかけることで、より多くの女性顧客を取り込むことができるかもしれません。

女性センスややあり 70~90点

女性センスややあり

あなたのホームページは、一般的なホームページよりも女性センスが高いようです。
ターゲット女性を惹きつけ、集客やブランディングに大いに活用できているのではないでしょうか?
今後も、PDCA(注1)を実施し、さらなる女性センスに磨きをかけていきましょう。
(注1)Plan:計画を立てる Do:実行する Check:評価する Action:改善する
PDCAは「PDCAサイクル」という言い方もされます。P→D→C→Aと進み、Aからまた次のPに進んでいきます。
このサイクルを「クルクルと回し、継続的に仕事の品質を高める」のが大切だと言われているのです。

女性センスありすぎ 100点

女性センスありすぎ

あなたのホームページは、かなり女性センスが高いようです。
まさしくすべての女性に「ワクワク」を与えているに違いありません。
ホームページを通じて、商品やサービスの魅力を感じてくれる方も多いはずです。今後も変わりやすい女ゴコロを掴み続け、がんばってください。

お問い合わせ

上記はあくまでもシミュレーションの結果です。

各企業様のお悩みに合わせ、実際のホームページ改善案を女性コンサルタントがご提案いたしますので、
ぜひお気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、みなさまからのご相談を心よりお待ちしております。

  • 資料請求
  • お問い合わせ