Interviewお客様インタビュー

TOP > お客様インタビュー > 株式会社ビサイドパートナー様

女性目線を最大限生かした新規事業をスタートしホームページを依頼。新しいマーケティング手法を提唱する中で、アイウェイヴの取り組みにとても共感しています。

女性目線を最大限生かした新規事業をスタートしホームページを依頼。新しいマーケティング手法を提唱する中で、アイウェイヴの取り組みにとても共感しています。株式会社ビサイドパートナー様

1.ビサイドパートナー様の事業についてお聞かせください

消費者が好むお店の指標を明確にし、調査・分析を行うことで、事業促進や、サービスの利用頻度を上げていくコンサルティングサービスを展開しています。

元々は海外の大手企業も活用しているマーケティング手法を取り入れているのですが、それを女性目線で行うことで、よりシビアで効果的な反響獲得に繋げられるのが特徴です。

女性目線を最大限生かした新規事業をスタートしホームページを依頼。新しいマーケティング手法を提唱する中で、アイウェイヴの取り組みにとても共感しています。

具体的には、「Woman Search Recommend(ウーマン・サーチ・レコメンド)」、「Woman Sense Index(ウーマン・センス・インデックス)」などの独自のマーケティング手法を使い、ロジカルに満足度調査を実施。どこが上手くいっていて、改善したほうがいいところはどこか、独自の調査項目で丁寧に調査していきます。

このコンサルティングサービスが可能にすることは、たとえばお店が力を入れているのが内装だったとしても、お客様から評価を受けているポイントは内装ではなかったなど、意外な評価点に気付けることです。立地だったり、接客だったり、当事者では思いもよらなかったお客様からの評価が、このソリューションでは浮き彫りになります。
また現在成果が出ていることも、さらに伸ばすことで成果に繋いでいただけます。

女性目線を最大限生かした新規事業をスタートしホームページを依頼。新しいマーケティング手法を提唱する中で、アイウェイヴの取り組みにとても共感しています。

2.ホームページを依頼されたきっかけは?

当事業は、女性や一般のお客様を呼びたいもののなかなか集客できない企業にとって、大きな力になれると信じています。BtoC向けにサービス展開されている企業へ向けて、この新しいコンサルティングサービスを伝えていきたく、ホームページを公開することとなりました。

担当するコンサルタントは、弊社でキャリアを積んだカウンセリング能力や対応力の高い女性スタッフたちです。
女性のチームが集結するアイウェイヴの、女性目線で行うWebコンサルティングにとても共感し、ご依頼させていただきました。

3.反響や成果はありましたか?

現在はグループ会社でテスト導入をしながら、サービスの精度を高めていっているところなのですが、新規事業なので、Webサイトを構築していくなかで、コンテンツに盛り込む要素をまとめる作業を行いました。
アイウェイヴと相談しながら制作を進めていると、消費者としての個人的な意見も聞けたりヒントになることも多く、サービスの整理ができたと思います。事業を見直し、内容を固めていくきっかけになりました。
強みやサービスの伝えた方を、一緒に考えてくれるのがアイウェイヴの良いところと感じています

4. これからホームページを通じてやっていきたいことがあればお聞かせいただけますか?

弊社のグループ会社では既に、女性目線をとりいれた内装、カラーリングなどを採用して集客に成功しています。そこで活躍している女性スタッフがこれまでのキャリアを生かし、ウーマンマーケティグ事業を展開していく予定。
サービス開始後は、サイト上にお客様の成功事例なども掲載していきたいですね。女性のもっている対応能力を、集客に課題を持つ企業の力にしていければ嬉しいです。

株式会社ビサイドパートナー(Woman Beside運営)様のホームページへ
https://www.woman-beside.com/