女性集客に強いアイウェイヴ

女性向けホームページならアイウェイヴ|aiWAVE(アイウェイヴ)

制作プラン業種別

鍼灸院・整体院

目的

鍼灸、あん摩、指圧、マッサージ、柔道整復など各種施術院に向けて、ターゲット層のニーズを知り訴求力の高いコンテンツを企画することで、集客や反響獲得に役立つホームページ制作を行うプランです。

サイト制作例

こんなご相談が多いです

  • 地域のライバルが多く、競合との差別化が図りづらい
  • ホームページから新規顧客を獲得したい
  • 自院の強みを訴求し近隣の競合院に差をつけたい
  • 女性客からのお悩みが多いため、女性目線のホームページを作成したい
  • 予約や決済をなるべくオンライン化して業務効率アップを図りたい

アイウェイヴで課題を解決されたお客様の声

鍼灸院・整体院のホームページで重要な7つのポイント

1

来院されるお客様が求めていることを知る!

鍼灸院や整体院の集客では、地域へのチラシ配布・広告掲載、看板、街のポスターや交通広告が一般的でしたが、今ではインターネット上で検索をしたり、情報サイトを利用したりするユーザーが大半を占めるようになってきています。
そこで重要となってくるのが自院のホームページです。
ホームページを見たユーザーに「一度相談してみたい」と思っていただけるよう、まずは悩みを抱えるお客様のニーズを知ることからはじめましょう。

来院されるお客様が求めていることを知る!
2

「お悩み解決のためにできること」を明確にする

鍼灸院や整体院を探していらっしゃる方の多くは、とにかく現在抱えている悩みを解決したいと考えています。
どこへ行けば失敗せず、自分の悩みを解決できるかが重要であるため、訴求ポイントは必ずしも料金だけとは限りません。
お客様のお悩み解決のために自院ができることをアピールしましょう。

3

来院の決め手になる訴求ポイントを掲載

地域のライバル院よりもお客様に喜ばれているポイントは何でしょうか?
お客様の中には、なかなか体の悩みが解決できず、施術院を転々とされている方も多くいらっしゃいます。
一度足を運んでいただくきっかけを作るためにも、ホームページをうまく活用しましょう。

ターゲット層に合わせた訴求例

ターゲット層 どうも体がスッキリしない。慢性的に悩みを抱えている方
整体やマッサージ、病院でも改善しない方
エリア:渋谷駅、恵比寿駅沿線。東横線への乗り入れ客
打ち出すポイント
  1. 駅徒歩3分の好立地
  2. つらい症状があればいつでも相談できること
  3. 痛くない施術を行うこと
  4. 17年の信頼と実績
  5. 効果がみられないときの返金プランがあること

院の強みを知るために、アイウェイヴではターゲット層のニーズ調査を実施しています。
ホームページ制作をご検討中の方はお気軽にご相談ください。

4

独自性のあるコンテンツで、利用者に響かせる

利用を検討されているお客様は、広告だけでなく比較サイトや口コミなど、多くの情報を参考にしています。
実際の来院にまでつなげていくためには、ターゲット層に合わせたコンテンツを設計することが欠かせません。
他との違いが伝わるよう、ホームページにはオリジナリティのある内容を掲載しましょう。

バズったコンテンツの実例

  • 自分を知る『身体のツボ13選!』

    自分を知る『身体のツボ13選!』

  • 本当においしい『漢方ごはんレシピ』

    本当においしい『漢方ごはんレシピ』

  • ベテラン整体師が実践してる『身長の伸ばし方』

    ベテラン整体師が実践してる『身長の伸ばし方』

  • ミス柔道整復師が志すもの

    ミス柔道整復師が志すもの

ポイント

これらのコンテンツは一般的な例です。
それぞれのコンテンツで、どれだけ『独自性』を出せるかがポイントです。
Googleアルゴリズム(順位付けをする判断基準)のひとつにも「独自性(=オリジナルコンテンツ)」が挙げられています。
つまり、独自性・オリジナル性の高いコンテンツはGoogleの検索エンジンに評価されることになりますので、その点にも留意したコンテンツ作りが必要不可欠です。

5

広告規制には注意を!

鍼灸院などが行う施術は、「医業類似行為」にあたります。
「医師しかできない行為を行っているかのような表現」や、「医師が対応するかのような表記」は広告物として規制対象となるため、ホームページ上でも避けてください。
あはき法・医師法・医療法以外にも、景品表示法、薬機法(旧薬事法)など多くの法律に配慮する必要があります。
鍼灸院・整体院の広告物には「掲載して問題がないもの」に限り許されますので、そこでライバルと差をつけていくためには、お客様層に響くデザインやメッセージの制作に力を入れる必要があります。

使用の禁止例

  • 「適応症以外の病気を治療できる」または「予防できる」という期待を煽る表現
  • 「地域ナンバーワン」など虚偽・誇大広告となる可能性がある表現
  • 施術ビフォーアフター、お客様体験談の内容
  • 「治ります!」など効果を断言するコメント
  • 「ドクター」「医師」「診療」など医行為を連想させる言葉

掲載可能な事項の例 ※あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律

  • 施術者であること/施術者の氏名および住所
  • あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師のどの業務を行っているか
  • 施術所の名称、電話番号、所在地
  • 施術日または施術時間
  • その他厚生労働大臣が指定する事項

アイウェイヴでは各種法律ガイドラインに準拠したホームページを提案し、安全・健全なライティングを実施しています。
Webライターの役割についてはこちらに詳細を記載しています。

6

Googleの地図情報とも連携を!

鍼灸院や整体院、接骨院、整骨院などの個人向けサービスでは、スマートフォンを使って検索するユーザーが大変多くなっています。
インターネット検索をすると、現在地に近い施設を表示するGoogleの地図情報(Googleマップ)がページの上部に表示されることをご存じでしょうか?
Googleマップにはホームページを掲載することが可能ですので、地域で検索されるユーザー層を集客するために、Googleマップとの連携をしておきましょう。

Googleマップに設定できる基礎項目

名称/ビジネスのジャンル(「鍼灸院」「整体」「整骨院・接骨院」など​)/施術プラン/住所、電話番号/ホームページへのリンク/営業時間/施設の写真​​

ポイント

Googleマップには、口コミも投稿されていきます。
マメにチェックして、お客様からの要望やメッセージがあれば返信していくと反響アップにつながります。

広告規制には注意を!
7

サイト公開後はPDCAの実施を!

ホームページは公開してからが本番です。
ホームページの効果を高めるには、定期的なホームページの「健康診断」が必要です。
「ライバルのホームページは何を訴求しているか」「ユーザーはどこからホームページを訪れたのか」「どのコンテンツが喜ばれているか」「トレンドキーワードに変化はあるか」など、ホームページを運用しているとさまざまなデータを得ることができます。
これらのデータをもとに、サイトの良い点はさらに伸ばし、悪い点は改善していけるよう、仮説を立ててPDCAを実行しながら成果を高めていきましょう。

アイウェイヴでは定期的な効果測定に役立つ、ホームページ公開後の「運用サポートサービス」もご用意しております。
運用アドバイザーの役割についてはこちらに詳細を記載しています。

鍼灸院・整体院のホームページで
重要な7つのポイントチェックシート

  • ターゲット層のニーズをしっかり把握しているか
  • 悩みを解決できるポイントは伝わっているか
  • 相談してみたいと思う訴求ポイントが掲載できているか
  • 独自性のあるコンテンツが用意できているか
  • 広告規制に抵触していないか
  • Googleマップとの連携と口コミ対応ができているか
  • 定期的な効果測定を行っているか

アイウェイヴに
依頼するメリット

  • 制作実績が業界トップクラス
  • 女性クリエイティブチームが「制作のプロ」と「消費者」の双方の目線でご提案
  • 広告規制や各種ガイドラインに沿った校閲が可能
  • 公開後の運⽤アドバイスができる専門チームを保有
  • 初期費用0円~の分割払いで導入しやすい

他の業種別で調べる

CONTACT

お見積もり・ご相談・お問い合わせ

女性向け販売促進・集客なら、
アイウェイヴにおまかせください。
女性Webコンサルタントより折り返しご連絡させていただきます。

女性Webコンサルタントよりご連絡させていただきます。
お気軽にご連絡をお待ちしております!

電話番号 無料相談・資料請求
電話番号

0120-935-225

平日9:00〜18:00

ご相談・資料請求

ご相談・資料請求