女性集客に強いアイウェイヴ

女性向けホームページならアイウェイヴ|aiWAVE(アイウェイヴ)

制作プラン業種別

保育園・幼稚園・学校

目的

保育園・幼稚園・小中学校・高校・大学などの教育機関や保育・教育サービス事業者に対し、生徒の集客・採用強化・業務効率化を実現するためのホームページ制作プランです。

サイト制作例

こんなご相談が多いです

  • 生徒だけでなく職員の採用も課題
  • 園(学校)での取り組み・理念がしっかりと伝わるホームページを作りたい
  • ママ世代に訴求できるデザインでサイトを作りたい
  • ホームページの更新や運用をもっと楽にしたい
  • 保護者と学校とつなぐコミュニケーションツールにしたい

アイウェイヴで課題を解決されたお客様の声

保育園・幼稚園・学校のホームページで重要な8つのポイント

1

理想のホームページとは何か、を考える!

まず、ホームページ制作(リニューアル)の目的は何でしょうか?
よく聞くのが「デザインが古いから」「スマートフォンに対応していないから」などですが、これだけでは、理想のホームページ制作(リニューアル)はできません。
そのため、ホームページを見直すきっかけから、叶えたいことをもう一度見直し、課題解決のための本当の目的を言語化する必要があります。

きっかけ 目的
デザインが古いと言われた デザインを新しくして、集客につなげたい
保護者にスマホで見れないと言われた スマホもしっかり対応して保護者とつながり業務効率化を図りたい
セキュリティが心配 セキュリティ対策をして安心感を提供したい
2

ターゲットニーズと訴求ポイントをマッチさせる!

ホームページ制作(リニューアル)の目的を『保育園の集客』とした場合、ターゲットは20~40代の保護者、にはなりますが、これだけではマッチング精度が弱いです。
"ペルソナ"という言葉を耳にしたことがある方もいらっしゃると思いますが、ターゲットがより具体的であればある程、訴求ポイントが明確になるため、効率的なアプローチが可能となります。

ターゲットのニーズ 訴求ポイント
のびのびと過ごせる園を希望 園庭の紹介、園内遊びの紹介
勉強に集中できる環境を希望 カリキュラムの紹介
お友達をたくさん、集団生活に慣れる環境が希望 園の規模感、イベント
3

パパママに響くキャッチコピーを設置する

目的・ターゲット・訴求ポイントが決まったら、次はターゲットであるパパママへ3秒で届くキャッチコピーを考えましょう。
人の第一印象と同じように、ホームページも2、3秒で判断されると言われているため、ターゲットにいち早く他との違いをアピールする必要があります。

ママに響くキャッチコピーを設置する
ポイント

以前、ホームページの「延長保育について」というボタン名を「パパママ応援プラン」に変えたところ、利用者が2倍以上になったという事例がありました。
そのくらい、ホームページ上に記載するコピーやボタン名は重要であると言えます。

アイウェイヴでは、専門のWebライターがキャッチコピーのご提案をしています。
Webライターの役割についてはこちらからご確認いただけます。

4

ホームページをリクルート面でも活用する!

保育園・幼稚園・学校などの教育機関にとって、お客様と同等に大切なのは働く人材ですよね。
せっかくスタッフを採用してもすぐに辞めてしまったり、なかなか欲しいと思う人材獲得ができずにお悩みではないでしょうか。
ホームページ上で園・学校の魅力を伝えることに加え、スタッフの働く姿や、園・学校の雰囲気を伝えていくことは、相性の良い人材を募ることにもつながります。
採用面で課題のある教育機関様は、ぜひ人材獲得の目線からもホームページを活用しましょう。

5

スマートフォンサイトは、ユーザーファーストで!

5年以上前から、スマートフォンからのアクセスがパソコンからのアクセスを上回るようになりました。
また、特に保育園・幼稚園・学校のようなコンシューマー向けのサービスは、その傾向が顕著に現れます。
よく「スマートフォンサイトを優先的に作れば良い」「レスポンシブ対応すれば良い」と誤解されがちですが、実際はそうではなく、パパママたちが、どんな状況で、何を目的としているのかを考慮し、スムーズに適切な答えを返してあげるスマートフォンサイトでなくてはいけません。

スマートフォンサイトは、ユーザーファーストで!

ユーザーファーストの3つのポイント

視認性 スマホの小さい画面でも見やすい文字や画像を用いる
操作性 タップとスワイプで想定通りに操作ができる
通信環境 移動中に使われることを想定して、ページを軽くする
6

PR活動には、動画マーケティングを!

動画やSNSは、上手に活用できていますか?
園・学校の魅力を伝えるPR活動には、動画(YouTube)マーケティングが最適です。
また、YouTubeは世界で2番目に使われる検索ツールとなったことも、動画マーケティングを推奨する理由の1つです。
YouTubeとホームページを相互につなげ、相乗効果アップを狙いましょう。

動画やYouTubeがおすすめの理由
  • 1分間の動画で、ホームページ約4,000ページ程の情報が伝えられる
  • 静止画ではなく動画の方が、人の記憶に2倍残ると言われている
  • 5Gの普及により超高速通信が可能となり、ますます動画活用が盛んになる
7

Googleマップとも連携を!

⑤でも触れたとおり、保育園・幼稚園・学校サイトは、スマートフォンユーザーが平均8割程度を占めることが分かっています。
また、スマートフォンのGoogleマップ機能は、現在地から近くの園や学校を優先的に表示させる仕組みになっていることから、集客への影響力が大きいです。
Googleマップにはホームページもリンクさせることが可能ですので、地域性の高い保育園・幼稚園・学校サイトは、必ずGoogleマップとの連携をしておきましょう。

Googleマップとも連携を!
Googleマップに設定できる基礎項目

名称/ビジネスのジャンル(「保育園」「幼稚園」「小学校」など​)/料金プラン/住所、電話番号/ホームページへのリンク/営業時間/施設の写真

8

定期的な効果測定で効果アップ!

ホームページは完成してからが本当のスタートです。
定期的に見直し・改善することで、よりホームページの効果が向上していきます。
以前、とある幼稚園で入園希望の問い合わせが殺到したことがありました。
アクセス解析からその要因を探っていくと、園に通っている保護者の口コミが拡散され流入元になっていることが分かりました。
もちろん、アクセス解析はサイトの改善やバージョンアップに活かすための総合的なデータ分析が主目的となりますが、サイトとは別に、園や学校での取り組み、日ごろから頑張っている職員への情報共有としても活用できるのではないでしょうか?
アイウェイヴでは、サイト公開後、アクセス解析を元に運用アドバイスも行っています。
運用アドバイザーの役割についてはこちらからご確認いただけます。

保育園・幼稚園・学校のホームページで
重要な8つのポイントチェックシート

  • ホームページ制作・リニューアルの目的は明確か
  • ターゲットと訴求ポイントがマッチしているか
  • パパママに響くキャッチコピーが設置されているか
  • ホームページを採用面でも活用できているか
  • スマートフォンサイトは、お客様ファーストになっているか
  • SNSや動画(YouTube)マーケティングも実施しているか
  • Google地図情報とも連携しているか
  • 定期的なアクセス解析を⾏っているか

アイウェイヴに
依頼するメリット

  • 子育て世代の女性スタッフが多数在籍
  • 3C分析を実施し、ホームページの企画からアドバイスができる
  • 広告運用等のプロモーションのお手伝いもできる
  • Web担となり定期的な運用アドバイスができる
  • 初期費用0円~の分割払い等、多彩な支払い方法をご用意

他の業種別で調べる

CONTACT

お見積もり・ご相談・お問い合わせ

女性向け販売促進・集客なら、
アイウェイヴにおまかせください。
女性Webコンサルタントより折り返しご連絡させていただきます。

女性Webコンサルタントよりご連絡させていただきます。
お気軽にご連絡をお待ちしております!

電話番号 無料相談・資料請求
電話番号

0120-935-225

平日9:00〜18:00

ご相談・資料請求

ご相談・資料請求