女性集客に強いアイウェイヴ

女性向けホームページならアイウェイヴ|aiWAVE(アイウェイヴ)

制作プラン業種別

英会話教室

目的

英会話教室、語学スクールなど外国語関連サービス事業者向けに、集客やブランディング、生徒の確保、オンライン授業展開によるエリア拡大などを⽬的とした成果の出るホームページを制作するプランです。

サイト制作例

こんなご相談が多いです

  • オンライン授業をスタートするため、ホームページをリニューアルしたい
  • テキストや教材・学習コンテンツを販売したい
  • 女性の会員を増やしたい
  • 体験申し込みをオンライン化して業務効率を向上させたい
  • オンラインスクールとしてサブスクモデルを構築したい

アイウェイヴで課題を解決されたお客様の声

英会話教室のホームページで重要な9つのポイント

1

サイトの目的とターゲットを明確化!

英会話教室は、地域へのDM配布、情報サイトへの掲載、SNS、インターネット広告、コンテンツマーケティング、大手ではテレビCMと、集客方法もどんどん多様化しています。
しかし、どのようなメディアを経由したとしても、多くのターゲットが最終的にたどり着くのは「ホームぺージ」です。
そのため、ホームページの目的やターゲットが明確になっていないと、せっかく複数のメディアで広告活動を展開しても、何がゴールなのかが分からなくなってしまうこともあります。
そうならないためにも、まずはホームページの「目的」と「ターゲット」を明確にするところから始めましょう。

サイトの目的とターゲットを明確化!
2

ターゲットのニーズと訴求ポイントをマッチさせる!

目的とターゲットが明確になったら、次はターゲットのニーズとスクールの訴求ポイント(強み)をマッチさせていきましょう。
"ペルソナ"という言葉を耳にしたことがある方もいらっしゃると思いますが、ターゲットがより具体的であればある程、効率的なアプローチができます。

ターゲットのニーズ 強み・訴求ポイント
ビジネス英会話をマスターしたい
TOEIC®のスコアを上げたい
TESOLを取得したベテラン講師が在籍
TOEIC®テスト対策コースを用意
実践的なビジネス英会話を習得できる
日常英会話を身につけたい
旅行英会話をマスターしたい
初心者~上級者までのレベル別レッスン
楽しんで英会話を学ぶことができるレッスン内容
日常生活や海外旅行で役立つフレーズを習得できる
ポイント

他社と訴求ポイントが被らないよう、自分たちのスクールらしさ(=独自性)を加えるのもテクニックの1つです。
SEOの観点からも、Googleは独自性のあるコンテンツを評価すると言われています。
ライバルに差をつけ、上位表示を狙うためにも、いかに独自性を打ち出していけるかを意識しましょう。

3

ターゲットを3秒で惹きつけるコピーを設置!

目的、ターゲット、訴求ポイントが決まったら、次は、ターゲットへ3秒で届けるキャッチコピーを作りましょう。
ホームページの良し悪しは、人の第一印象と同じように2、3秒で判断されると言われていますので、2、3秒で比較検討しているターゲットを惹きつけるコピーが重要となるのです。

アイウェイヴでは、専門のWebライターがキャッチコピーのご提案をしています。
Webライターの役割についてはこちらからご確認いただけます。

4

最重要コンテンツは体験申し込み!

多くの場合、実際に参加できる体験レッスンや見学会、無料個別相談会への申し込みがホームページにおけるコンバージョンポイント(ゴール)となります。
新規利用者の獲得には、なるべく心理的ハードルを下げた体験プランを設置し、ホームページ上で予約を募りましょう。

体験レッスン誘導の効果的コンテンツ例

  • 体験レッスンレポート

    体験レッスンレポート

  • 体験レッスン10回無料!

    体験レッスン10回無料!

  • 今なら20,000円キャッシュバック!

    今なら20,000円キャッシュバック!

  • 他スクールからの乗り換えサポート

    他スクールからの乗り換えサポート

5

お客様の声・成功体験談の掲載!

実際に貴社サービスを利用したお客様の声も、ホームページ上では優先順位が高いコンテンツです。
なぜなら、申し込みをする直前にユーザーが見ているページは「お客様の声」であることが多いからです。
体験申し込みをする前の最後の説得材料として、ぜひお客様の声を掲載しましょう。

導線設計のポイント

サイトを訪れたユーザーは、クリックするごとに30%程度離脱していくため、通常のサイトの平均閲覧ページ数は3、4ページだと言われています。
そのため、トップページ→キラーコンテンツ(決め手になりやすいページ)→サービス&料金→体験申し込み、というようにシンプルな導線設計が必要です。

6

スマートフォンサイトは、ユーザーファーストで!

英会話教室のサイトは、モバイル(スマートフォン)からのアクセスが半数以上を占めています。
また、忙しいターゲットは、通勤時間やお昼休み、家事の合間、寝る前などの“隙間時間”にスマホを利用しています。
サイト作りで大切なのは、PCよりもスマートフォンを優先すること(スマホファースト)だと思われがちですが、本来はスマートフォンからサイトを閲覧している女性たちの状況や目的を考慮した設計(=ユーザーファースト)になっていることが重要です。

ユーザーファーストの3つのポイント

視認性 スマホの小さい画面でも見やすい文字や画像を用いる
操作性 タップとスワイプでスムーズに操作できる
通信環境 移動中に使われることを想定して、ページを軽くする
7

SNSや動画を活用しホームページとの相乗効果を最大化!

SNSや動画はうまく活用できていますか?
他教室との違いを打ち出す際、つい説明的になってしまう…という方にぜひ活用いただきたいのが動画です。
世界中で使われている検索ツールの第1位はGoogle、第2位はYouTubeになっています。
例えば、人気講師の動画をホームページに掲載したり、YouTubeにアップしたりすることで、新しいユーザーにリーチできます。

SNSや動画マーケティングも忘れずに!
動画やYoutubeがおすすめの理由
  • 1分間の動画で、ホームページ約4,000ページ程の情報が伝えられる
  • 静止画ではなく動画の方が、人の記憶に2倍残ると言われている
  • 5Gの普及により超高速通信が可能となり、ますます動画活用が盛んになる
8

Googleマップとの連携、口コミ対策も抜かりなく!

先に述べたように、英会話教室などのコンシューマー向けサービスは、スマートフォンを使って検索するユーザーが大半を占めます。
スマートフォンを使って英会話教室を検索すると、現在地に近い教室が表示される地図情報(Googleマップ)が、ページの上部を埋め尽くします。
これは集客に大きな影響を与える要素になりますので、Googleマップへのホームページの登録と口コミのチェックは欠かさず行っておきましょう。
万が一、評価の低い口コミが書かれてしまった場合は、その原因について調査し、改善策をホームページやSNSで発信するなど、口コミ評価に対する対応をきちんと行いましょう。

Googleマップに設定できる基礎項目

名称/ビジネスのジャンル(「英語学校」「語学学校」など​)/料金プラン/住所、電話番号/ホームページへのリンク/営業時間/施設の写真​

9

サイト公開後の運用もしっかりと!

ホームページは公開してからが本当のスタートとなります。
定期的にアクセス解析を用いて見直し・改善をすることで、よりホームページの効果が向上していきます。

アイウェイヴでは、アクセス解析をもとにしたアドバイスも行っています。
運用アドバイザーの役割についてはこちらからご確認いただけます。

英会話教室のホームページで
重要な9つのポイントチェックシート

  • サイトの目的とターゲットが明確になっているか
  • ターゲットのニーズと打ち出す訴求ポイントがマッチしているか
  • 魅力が伝わるキャッチコピーが設定できているか
  • 心理的ハードルの低いコンバージョンポイントが作れているか
  • お客様の声のコンテンツを設けているか
  • スマートフォンサイトはユーザーファーストになっているか
  • SNSや動画の活用できているか
  • Googleマップとの連携、口コミ対策はできているか
  • サイト公開後の見直し・改善が行えているか

アイウェイヴに
依頼するメリット

  • ターゲット分析、競合調査を実施している
  • 戦略的なキャッチコピーやコンテンツの提案ができる
  • 消費者⽬線でサービスの良さを最大限引き出すことができる
  • SNSの活用から売上につながるポイントまで総合的な知見がある
  • プロモーションの代行にも対応
  • 初期費用0円~など、多彩な支払い方法をご用意

他の業種別で調べる

CONTACT

お見積もり・ご相談・お問い合わせ

女性向け販売促進・集客なら、
アイウェイヴにおまかせください。
女性Webコンサルタントより折り返しご連絡させていただきます。

女性Webコンサルタントよりご連絡させていただきます。
お気軽にご連絡をお待ちしております!

電話番号 無料相談・資料請求
電話番号

0120-935-225

平日9:00〜18:00

ご相談・資料請求

ご相談・資料請求