女性集客に強いアイウェイヴ

女性向けホームページならアイウェイヴ|aiWAVE(アイウェイヴ)

制作プラン目的別

SEOに強いホームページ制作

目的

Webプロモーションに欠かせないSEO対策には、テクニカルな要素だけではなく、ユーザーファーストを意識した本質的な施策が必要です。
この本質的SEO対策を施すことによって、その先にある「集客」や「情報発信」などの目的を達成し、事業のさらなる活性化を実現する制作プランです。

サイト制作例

もっと事例を見る

こんなことはありませんか?

SEO対策がうまくいくと・・・

SEOに強いホームページで重要な9つのポイント

1

【最重要】Googleの考え方を知る!

現在日本国内では、Googleが検索エンジンの圧倒的なシェアを誇っています。
そのため、SEO対策=Google対策と言っても過言ではありません。
SEO対策を行う際は、Googleの目指す形を理解するところかがらはじめましょう。
Googleは、関連性と信頼性が最も高い情報を提供することを使命としており、ずっと以前からユーザーファーストを掲げ続けています。

検索アルゴリズムについては、Google公式サイトに以下のように明記されています。

ウェブ上に存在する情報の量を考えると、何か情報の整理を助けてくれるものがなければ、必要な情報を見つけるのは不可能に近いでしょう。
Google のランキングシステムはそのために設計されています。
検索インデックスに登録されている膨大な数のウェブページを分類し、最も関連性の高い有用な結果を瞬時に検索して、探している情報を見つけやすい形でユーザーに表示します。

検索結果を決める主な要因について詳しくは、以下の項目をご覧ください。
検索意図を把握する
ウェブページの関連性
コンテンツの品質
ユーザビリティ
文脈の考慮

Google検索アルゴリズムの仕組みからの引用
https://www.google.com/intl/ja/search/howsearchworks/algorithms/

要素 説明(解釈)
検索意図を把握する 単語の意味から、ユーザーが幅広い情報を得たいのか、具体的な情報を得たいのか、検索している真意を分析。
ウェブページの関連性 サイト内のキーワード一致に加え、関連するコンテンツがページ内に含まれているかを分析。
コンテンツの品質 コンテンツの新しさやユーザーエクスペリエンスの質などからウェブページの有用性を評価。
ユーザビリティ 異なるブラウザで正しく表示できるか、あらゆるデバイスに最適化されているか、ページをスムーズに読み込むことができるかなどを評価。
文脈の考慮 現在地、過去の検索履歴などから、もっとも有用で関連性の高いコンテンツを表示。

上記にあるように、Googleアルゴリズムは、ユーザーの検索意図に合った良質なコンテンツを優先して表示すると言えます。

2

確実なキーワード選定を!

成功するSEO対策に欠かせないのが、キーワード選定です。
キーワード選定のポイントについては以下の通りです。

  • 隙間キーワードを見つける

  • 仕事につながる、強みにちなんだキーワードを選ぶ

  • 競合の少ないキーワードを狙う

  • メインキーワードとサブキーワードを整理する


キーワード選定に役立つツールなど

  • Googleキーワードプランナー

  • Googleトレンド

  • サジェストキーワード

確実なキーワード選定を!
3

ライバルと差をつけるコンテンツ企画!

①で記した通り、ウェブページの関連性、コンテンツの品質こそ、ライバルに大きな差をつけられる施策です。
②で選定したキーワードを含むコンテンツであることはもちろん、どこよりも有益で価値あるコンテンツを作成していきましょう。


コンテンツ作りで参考になるもの

まずは、選定したキーワードで検索するユーザーの真意を知るために、Yahoo!知恵袋などのQ&Aサイトを見に行くと、意外な本音や傾向を発見できたりします。
その答えや解決策をコンテンツ内に盛り込んでみてはいかがでしょうか?
また、選定したキーワードで上位に表示されているページを調査してみるのも参考になります。

4

スマートなSEO構造設計(ディレクトリ構造)を!

きれいに整理されたディレクトリ構造のサイトは、検索エンジンのクロールのしやすさだけでなく、ユーザーが目的のコンテンツにたどりつきやすくなります。
これこそがGoogleが一貫して重視する「ユーザーファースト」の理にかなっているのはないでしょうか。

スマートなSEO構造設計(ディレクトリ構造)を!
  • ツリー構造になっていること

  • URLの記述が無駄に長くならないこと

  • 階層が深すぎないこと

ポイント

上下の階層を行き来できるパンくずリストの設置も忘れずに!

5

優先順位に沿ったSEO内部設計(内部対策)も!

SEOに強いホームページを制作するためには、SEOの内部設計が欠かせません。
効果の高い施策に優先順位をつけて、実施・効果測定・改善を繰り返すことが大切です。


内部対策の一例

  • h1タグにキーワードを入れる

  • 見出しタグを不規則にしない

  • 程よいテキスト量

  • 画像にalt属性を設定する

  • 404ページはrobots.txtで指定する

  • URLの正規化

  • SSL対応

  • XMLサイトマップを更新する

  • 外部リンクの見直し(リンク切れがないかのチェックなど)をする

  • サイト内に回遊性を高めるページ内リンクを設置する

などなど

6

モバイルファーストインデックス(MFI)を意識する!

世界中の検索デバイスは、すでにモバイルがPCを上回っています。
2018年に開始が発表されたモバイルファーストインデックスにより、スマホサイトを軸に検索順位が評価されるようになりました。
では、モバイルファーストインデックスの対策は、具体的に何を行えば良いでしょうか?

以下に、スマートフォンサイトだからこそ特に気を付けたいポイントをまとめておきます。

  • 読みやすいフォントサイズ、文字のメリハリ、程よい行間

  • タップしやすいボタンの大きさ

  • フォームは指一本で操作しやすく

  • 画像は圧縮してCSS対応することでサイトを軽量化

  • スマホでの通信速度を考慮して、不必要なJavaScriptは使わない

モバイルファーストインデックス(MFI)
7

表示速度の高速化!

2018年、Googleのスピードアップデートが導入されました。
スピードアップデートとは、モバイルページの表示速度が遅いと、検索エンジンからの評価がマイナス要因になるというものです。
ページの表示速度はユーザーエクスペリエンスに深く関係しているため、速度が遅くなればなるほど、直帰率や離脱率の増加、コンバージョン率の低下につながります。
Googleは、そこに注意を呼びかけているのだと考えられます。
Webサイトの表示速度を高速化することで、ユーザーファーストに努めましょう。


表示速度を改善する方法

  • 画像データを圧縮する

  • 不要なアニメーションや動画を使わない

  • CMSテーマソースの軽量化

  • データベースの最適化

  • キャッシュを活用する

  • サーバースペックを見直す

などなど

8

画像のSEO対策も忘れずに!

調べものをする際に、Googleの画像検索を活用する方も多いのではないでしょうか。
画像検索機能を使う以外にも、例えば「コンパクトカー 赤」などで検索すると、自然検索結果よりも上に画像が表示されます。
アイトラッキングテストでも、ユーザーの目線は、文字情報よりも画像が優先されることが分かっています。
画像で強みを伝えやすい商品やサービスを扱っている企業様は、ぜひ画像のSEO対策を実施しましょう。


画像のSEO対策

  • alt属性を設定する

  • 具体的な画像名にする

  • 画像サイトマップを登録する

などなど

画像のSEO対策も忘れずに!
9

コンテンツSEOの実施と運用を!

最新のSEO対策と言えば、やはり「コンテンツSEO(コンテンツマーケティング)」で、SEO対策とは切っても切り離せません。
コンテンツSEOとは、有用なコンテンツを発信し続けていくことで、自然検索からの流入を増やし、Webサイトの露出を増やしていくSEO対策です。
コンテンツSEOは、施策内容の企画からコンテンツの制作、日々の運用まで、労力をかけて行っていく必要があります。
「一度発信したらそれでおしまい」ではなく、定期的にサイトの分析を行い、適切に運用していくことが大切です。


サイトの分析から運用に活かしていけるものの一例

  • 流入増加につながったコンテンツはどれか?

  • このコンテンツを見ているのはどんなユーザーか?

  • ユーザーに刺さったコンテンツは何だったか?

アイウェイヴでは、定期的にサイトの分析・効果測定を行う「運用サポートサービス」もご提供しています。

SEOに強いホームページで重要な9つのポイントチェックシート

  • Googleの考え方を理解しているか
  • 適切なキーワード選定ができているか
  • ライバルより魅力的なコンテンツが作成できているか
  • きれいに整理されたディレクトリ構造になっているか
  • SEO内部設計の優先順位を決めて実施できているか
  • モバイルファーストインデックスが考慮されているか
  • モバイルサイトの表示速度は遅くないか
  • 画像のSEO対策ができているか
  • コンテンツSEOの実施と分析ができているか

アイウェイヴに
依頼するメリット

  • SEOの成功実績が豊富
  • SEOに強いホームページ制作のノウハウがある
  • 経験豊富な女性クリエイティブチームがユーザー目線でご提案できる
  • 公開後の分析サポートがある
  • 初期費用0円~など、さまざまなお支払い方法をご用意

他の目的別で調べる

CONTACT

お見積もり・ご相談・お問い合わせ

女性向け販売促進・集客なら、
アイウェイヴにおまかせください。
女性Webコンサルタントより折り返しご連絡させていただきます。

女性Webコンサルタントよりご連絡させていただきます。
お気軽にご連絡をお待ちしております!

電話番号 無料相談・資料請求
電話番号

0120-935-225

平日9:00〜18:00

ご相談・資料請求

ご相談・資料請求