女性集客に強いアイウェイヴ

女性向けホームページならアイウェイヴ|aiWAVE(アイウェイヴ)

制作プラン業種別

ウェディング

目的

結婚式場、ウェディング会場、レストランなどのウェディング業界に対し、利用者層の共感を得るコンテンツを作成し、申し込み増加やブランディング力の向上を目指すホームページ制作プランです。

サイト制作例

こんなご相談が多いです

  • 集客できるホームページを作りたい
  • 施設の信頼性や特徴を伝えたい
  • ブライダルフェアの申し込みを増やしたい
  • 大手の競合やライバルが多く困っている
  • 広告の費用対効果が悪い

アイウェイヴで課題を解決されたお客様の声

ウェディングのホームページで重要な7つのポイント

1

お客様像を明確にイメージする

ウェディング業界はポータルサイトへの情報掲載が集客の主流となっています。
ターゲットとなるお客様は、価格や立地である程度の情報を絞った後は、より詳しい情報を得るために各式場のホームページへ来訪されます。
結婚式場探しのポータルサイト・地図情報・口コミ・SNS・DMチラシなどさまざまな情報を閲覧し価格やサービスを比較しているため、ホームページでの差別化が大変重要です。
まずはターゲットとするお客様像を明確化し、どのような流れでホームページを閲覧するか把握しましょう。

ポイント

ターゲット設定より、さらに深く理想の顧客像を作ることを“ペルソナ設定”と言います。
ただ「結婚を予定している人」ではなく、ライフスタイル・働き方・何に興味があるかなど細かく設定することで、ターゲット像の統一化ができ、その後のクリエイティブがブレなくなります。

お客様像を明確にイメージする
2

利用者のニーズに合わせて、強みや世界観を表現する

利用を検討する方やその家族が、どのようなライフスタイルで、どのような価値観を持って式場を検討されているかを想定しコンテンツを設計していきましょう。
お客様が求めている価値観に合わせて、他社よりも優れた式場の魅力を訴求していくことで、集客力・反響アップにつながります。

利用者層 関心度 思考
結婚式について考えている 関心あり
検討している
結婚式場の種類は?
結婚式までの流れは?
結婚式の費用の相場は?
式場を調べている 理解を深めたい
情報が欲しい
比較検討したい
式場ごとの特徴は?
実際にかかる費用は?
具体的な流れを知りたい
自分たちにぴったりな挙式スタイルは?
どのような準備が必要?
式場選びの最終段階 決定したい
費用の目安はできた
実際のイメージが知りたい
失敗しないか
スタッフの対応や接客はどう?
口コミを知りたい
どんな式になりそう?

どのような価値観を持って検討しているか
ターゲットをイメージして魅力を伝える

アイウェイヴでは、ターゲット層の価値観が分かる、ニーズ調査を実施しています。
ホームページ制作をご検討中の方はお気軽にご相談ください。

3

女性に響くキャッチコピーを設置する

結婚式場やウェディング施設のホームページで成功するには、ひと目で女性ターゲットの心をつかめるかどうかがポイントになります。
比較検討している利用者に他との違いをアピールできるよう、3秒で響くキャッチコピーを作成し、トップページに掲載しましょう!

ターゲット層に向けて、女性に響くキャッチコピーを設置する
リライト前

「これまでの概念にとらわれない新しいスタイルの結婚式をご用意しました。」

女性に響くキャッチコピーに変更

「世界でたった一つの、二人らしい結婚式。」

リライト前

「大理石のバージンロードに、お二人を映し出します。」

女性に響くキャッチコピーに変更

「大理石に映る二人の陰影が、美しく幻想的なチャペル。」

アイウェイヴでは、専門のWebライターがキャッチコピーのご提案をしています。
Webライターの役割についてはこちらからご確認いただけます。

4

想いやメッセージが伝わるコンテンツを設置する

「結婚式は人生最大のハレの日だから、自分たちの価値観に合った式場で挙げたい!」
そう考える新郎新婦様は少なくありません。
そのため、式場のホームページでは施設の理念やメッセージを伝えることも重要です。
「結婚」や「結婚式」に対する価値観は人それぞれ異なるため、ターゲットとなるユーザーをイメージしながら、式場の想いを伝えるコンテンツを用意しましょう。
また、ブログやSNSを利用して、どのような取り組みをしているのか、今日の会場はどんな雰囲気かなど、細かいイメージを伝えるとユーザーの信頼感もさらにアップします。

ポイント

女性集客のポイントは「共感を得る」ことにあります。
利用者層に共感してもらえるメッセージ・情報を伝えていきましょう。

想いやメッセージが伝わるコンテンツを設置する
5

ホームページに「利用者様の声」を掲載する

式場探しのポータルサイトには多くの口コミが投稿されており、ユーザー層はこの口コミの内容に敏感に反応します。
ホームページを上手く活用し、ポータルサイトに頼らず集客できるようになっても、ホームページには「利用者様の声」を掲載するようにしましょう。
その際、「素敵な一日になりました」といったコメントだけではなく、他との違いが伝わる内容を載せることがポイントです。
「なぜここを選んだか」「他社との違いは何か」「嬉しかったポイント」など、検討中のお客様の判断材料になることが大切です。
サービスについての理解を深めていただけるきっかけにもなります。

ポイント

会場の雰囲気の良さ、ゲストに喜んでもらえた点、スタッフのホスピタリティ、快適さ、信頼できる点、利便性など他と比べて優れている点をインタビューしてみましょう。

6

Googleマップ・SNSとの連携は必須!

かつてウェディング式場の情報発信は、大手の結婚式情報サイトや口コミサイトが主流でしたが、今はGoogleの地図情報が検索の上位を占め、さらにSNSからサービスへの興味を持たれる方も少なくありません。
ホームページはGoogleマップやSNSと連携できますので、地図情報や投稿から誘導し集客に役立てましょう。
これらのツールでは、コメント欄を活用して、お客様との距離を縮めていくこともできるので一石二鳥です。
さらに、SNSの中でも急成長した動画(YouTube)の活用は特におすすめです。
上手に活用して多くの方に式場を知っていただければ、ポータルサイトの広告費の削減や投資対効果アップにもつながります!

動画やYouTubeがおすすめの理由
  • 1分間の動画で、ホームページ約4,000ページ程の情報が伝えられる
  • 静止画ではなく動画の方が、人の記憶に2倍残ると言われている
  • 5Gの普及により超高速通信が可能となり、ますます動画活用が盛んになる
7

公開後のホームページ分析とその後のグレードアップを忘れずに!

ホームページは公開してからが本番です。
定期的に見直し・改善することでようやく、ホームページの効果が向上していきます。
「検討中のユーザーが探していた情報は何か」「ターゲットの設定は間違っていなかったか」「どのようなユーザーがホームページを見に来ているか」「メッセージは伝わっているか」など、ホームページの効果測定で多くのことを発見できます。
せっかくホームページを制作するのであれば、公開後の効果測定から改善までしっかり行うことで集客・反響拡大へつなげていきましょう。

定期的な効果測定について、アイウェイヴではホームページ公開後の「運用サポートサービス」もご用意しております。
運用アドバイザーの役割はこちらからご確認いただけます。

ウェディングのホームページで
重要な7つのポイントチェックシート

  • ターゲット層のイメージは明確か
  • 強みや世界観が表現できているか
  • 女性に響くキャッチコピーを設置できているか
  • 女性ターゲットに共感してもらえるコンテンツが用意できているか
  • 利用者の声を載せているか
  • Googleマップ・SNSとホームページは連携しているか
  • 定期的な効果測定ができているか

アイウェイヴに
依頼するメリット

  • ウェディング業界の成功事例を多数保有
  • 女性の視点を大切にしたホームページ制作が得意
  • 業界トップクラスの制作実績を保有
  • 専門のWebライターによるキャッチコピーのご提案
  • 定期的なカウンセリングで、アクセス解析結果や改善策をご提示
  • 初期費用0円~の分割払いで導入しやすい

他の業種別で調べる

CONTACT

お見積もり・ご相談・お問い合わせ

女性向け販売促進・集客なら、
アイウェイヴにおまかせください。
女性Webコンサルタントより折り返しご連絡させていただきます。

女性Webコンサルタントよりご連絡させていただきます。
お気軽にご連絡をお待ちしております!

電話番号 無料相談・資料請求
電話番号

0120-935-225

平日9:00〜18:00

ご相談・資料請求

ご相談・資料請求