女性集客に強いアイウェイヴ

女性向けホームページならアイウェイヴ|aiWAVE(アイウェイヴ)

制作プラン業種別

フィットネスジム

目的

フィットネススタジオやスポーツジム、ヨガやピラティス教室などの各種フィットネスサービス事業者向けに、集客、会員数アップ、業務効率化などのそれぞれの目的達成および課題解決のためのホームページ制作プランです。

サイト制作例

こんなご相談が多いです

  • 動画配信やオンラインレッスンを展開したい
  • サブスクモデルを構築したい
  • 自社の強みを訴求し近隣の競合施設に差をつけたい
  • 美容・ダイエットに関心の高い女性の会員を増やしたい
  • Web予約(決済機能付き)システムを導入して業務効率化したい

アイウェイヴで課題を解決されたお客様の声

フィットネスジムのホームページで重要な9つのポイント

1

成功しているホームページは、目的とターゲットがブレてない!

フィットネス業界は、大手企業のテレビCMやインターネット広告、フィットネスのトレンドの移り変わりも早く、集客方法もどんどん多様化しています。
利用者の数を安定化するために重要となってくるのが、やはり自社のホームページです。
目的が明確になっていないホームページは、反響を得たいターゲット層に対して、何を伝えたいのかがブレてしまっていることが多いです。
まずはじめに、目的と、その目的にあったターゲットを整理しましょう。

トレーニングの種類 叶えたいこと 必要な表現・イメージ
ヨガ・ピラティス 楽しく運動したい、リフレッシュしたい おしゃれさ、手軽さ
マシン系フィットネス 汗をかきたい、楽しくダイエットしたい 楽しさ、華やかさ
加圧・パーソナルトレニング ダイエットしたい、筋肉をつけたい 効果、強さ
ポイント

フィットネスは、新しいスタイルのサービス登場、サービスの複合化、海外トレンドの上陸など、ユーザー目線からしても、適切な選択をするのには大変ハードです。
そのため、フィットネスサービスのホームページでは、事業の差別化とは別の"イメージ戦略"がさらに重要となってきています。

2

ニーズを満たし、優位を築けるサービスの強みを策定

サービスの強みとは、ターゲットのニーズを満たし、かつ競合との差別化ができる自社サービスの特徴です。
しかし、実は「ターゲットニーズ」「競合」を捉えながら自社サービスの強みを見いだすことは、そう簡単ではありません。
サービス提供者であるみなさまは、リアルを知りすぎていてネット上のニーズや競合の動きを見落としていることが非常によくあります。
アイウェイヴでは、ネット上の「市場・ニーズ調査」と「競合調査」をベースに、さらにリアルな「お客様の声」や「現場の声」を組み合わせて戦略的なホームページ企画を行っています。

ニーズを満たし、優位を築けるサービスの強みを策定
ポイント

みなさまのサービスを選んでくださるお客様が、なぜ選んでくれたのか?
業界内のポジションやよく比較されるライバルなど、リアルなお客様の声や現場の声は、サイト構築における重大なヒントとなりますので、情報収集は欠かさずに行いましょう。

アイウェイヴでは、集客に強いホームページ制作に欠かせない市場・競合調査を実施しています。
Webコンサルタントの役割についてはこちらからご確認いただけます。

3

ターゲットを惹きつけるキャッチコピーを設置する

目的・ターゲット・訴求ポイントが決まったら、次は、ターゲットに3秒で届くキャッチコピーを考えましょう。
人の第一印象と同じように、ホームページも2、3秒で判断されると言われています。
比較検討しているターゲット女性に、いち早く他との違いをアピールする必要があります。

アイウェイヴでは、専門のWebライターがキャッチコピーのご提案をしています。
Webライターの役割についてはこちらからご確認いただけます。

4

来店しない理由の"壁を壊す"コンテンツの設置

フィットネスやスポーツジムの場合、ターゲットを動かすには『共感』や『安全性』といった説得力のあるコンテンツが必要になります。
みなさまの各サービスに合わせたターゲットのニーズを調べることによって、体験まで誘導するために必要なコンテンツをご提案しています。

事例1プログラムが豊富なフィットネススタジオ

調査によって分かったニーズ
  • 1

    気になる部位「二の腕」「ウエスト」「太もも」などの検索が最も多いこと

  • 2

    体験レッスンに行くと営業されそう

実施した施策
  • 部位ごとのお悩み、目標期間、通い方などでのチャート診断コンテンツを設置。 1

    部位ごとのお悩み、目標期間、通い方などでのチャート診断コンテンツを設置。

  • リアルな「体験レポート」コンテンツで、具体的な流れや勧誘がないことをPR。 2

    リアルな「体験レポート」コンテンツで、具体的な流れや勧誘がないことをPR。

事例2女性パーソナルトレーニングジム

調査によって分かったニーズ
  • 1

    トレーナーの経歴・口コミを調べまくる

  • 2

    トライアルは友達同士で行きたい

実施した施策
  • 複数の動画でトレーナーのトレーニング方針、トレーニング風景、プライベートまで紹介。 1

    複数の動画でトレーナーのトレーニング方針、トレーニング風景、プライベートまで紹介。

  • 友達同士のトライアル特典の用意。 2

    友達同士のトライアル特典の用意。

5

お客様の声・成功体験談はやっぱり必要なコンテンツ

お客様の声コンテンツは、体験レッスンまでの誘導に大きく貢献します。
特に成功体験として、トレーニングの成果を具体的な数字や写真で表現することは、サービスによって得られる効果をイメージしやすく、ターゲットを動かす力になります。

導線設計のポイント

最初から料金ページを見るよりも、キラーコンテンツ(お客様の声・成功体験談)を見た後で料金ページを見た方が、離脱率が格段に減ることが分かっています。
サイトを訪れたユーザーは、クリックする毎に平均30%程度離脱していき、通常のサイトで平均閲覧ページは、3、4ページが平均です。
TOPページ→キラーコンテンツ→サービス&料金→申し込み、というようにシンプルな導線設計が重要です。

6

スマートフォンサイトは、お客様ファーストで!

特にコンシューマー向けのサイトは、モバイル(スマートフォン)からのアクセスが半数以上を占めていることが明らかになっています。
忙しいターゲットは、通勤時間やお昼休み、家事の合間、寝る前などの“隙間時間”に利用される傾向から、その瞬間に魅力を届けなくてはいけません。
「スマホファースト」と言われる対応は、スマートフォンを優先に作る、は間違いで、スマートフォンからサイトを閲覧しているお客様の状況や目的を考慮した設計=ユーザーファースト(お客様を第一に考える)なのです。

ユーザーファーストの3つのポイント

視認性 スマホの小さい画面でも見やすい文字や画像を用いる
操作性 タップとスワイプでスムーズに操作ができること
通信環境 移動中に使われることを想定して、ページを軽くする
7

SNSや動画マーケティングも忘れずに!

動画やSNSはうまく活用できていますか?
インストラクターの良さやスタジオの雰囲気、プランの内容や他との違いなど、説明し始めると膨大な情報量となってしまいますので、こんな時、ぜひご活用いただきたいのがYou Tubeなどの動画です。
世界中で使われている検索ツール、第1位はGoogle、第2位はYouTubeになりました。
例えば、人気のレッスンや人気のインストラクターの動画をホームページやYouTubeへ掲載すれば、新規ユーザー獲得のチャンスを広げることにつながります。

SNSや動画マーケティングも忘れずに!
動画やYouTubeがおすすめの理由
  • 1分間の動画で、ホームページ約4,000ページ程の情報が伝えられる
  • 静止画ではなく動画の方が、人の記憶に2倍残ると言われている
  • 5Gの普及により超高速通信が可能となり、ますます動画活用が盛んになる
8

Googleの地図情報とも連携を!

インターネットでスタジオを検索をすると、現在地に近いスタジオが表示されるGoogleの地図情報(Googleマップ)がページの上部に表示されるため、集客には大きな影響を与えます。
Googleマップにはホームページも掲載することが可能ですので、地域で検索されるユーザー層を集客するために、必ず連携をしておきましょう。

Googleマップに設定できる基礎項目

名称/ビジネスのジャンル(「フィットネスクラブ」「スポーツクラブ・ジム」など​)/料金プラン/住所、電話番号/ホームページへのリンク/営業時間/施設の写真​

口コミ対策について

Googleマップの口コミのチェックは欠かさず行っておきましょう。
万が一、良くない口コミが書かれてしまった場合は、その原因について調査し、改善策をホームページやSNSなどで発信することで信頼アップにつながります。​

口コミ対策について
9

定期的な効果測定で効果アップ!

ホームページは完成してからが本当のスタートです。
定期的に見直し・改善をすることで、よりホームページの効果が向上していきます。
アクセス解析によって、年代や性別、エリアだけでなく、それぞれ「集客に一番つながっている流入元」「リピーターがどれだけいるか」「離脱が多いページ」などが分かり、改善や向上に活かせます。
定期的なアクセス解析は後回しになってしまいがちだと思いますが、アイウェイヴは「公開後のアドバイス」も実施しています。
運用アドバイザーの役割についてはこちらのページに詳しく記載しています。

フィットネスジムのホームページで
重要な9つのポイントチェックシート

  • ホームページの目的とターゲットは明確になっているか
  • サービスの強み・訴求ポイントは整理されているか
  • サービスの強みは3秒で伝わるか
  • ターゲットのニーズを捉えたコンテンツが設置できているか
  • お客様の声・体験談は有効活用できているか
  • スマートフォンサイトは、ユーザーファースト(お客様第一主義)になっているか
  • SNSは効果的に運用できているか
  • Googleマップとの連携は?
  • 定期的なホームぺージ解析が後回しになっていないか

アイウェイヴに
依頼するメリット

  • スポーツジムやヨガスクールなど実績が豊富
  • 経験豊富な⼥性クリエイティブチームが消費者と制作のプロの目線でご提案
  • フィットネス業界の成功ノウハウを蓄積している
  • SNS活⽤や動画制作などさまざまな提案ができる
  • 初期費用0円~などの、多様なお支払い方法をご用意

他の業種別で調べる

CONTACT

お見積もり・ご相談・お問い合わせ

女性向け販売促進・集客なら、
アイウェイヴにおまかせください。
女性Webコンサルタントより折り返しご連絡させていただきます。

女性Webコンサルタントよりご連絡させていただきます。
お気軽にご連絡をお待ちしております!

電話番号 無料相談・資料請求
電話番号

0120-935-225

平日9:00〜18:00

ご相談・資料請求

ご相談・資料請求