女性集客に強いアイウェイヴ

女性向けホームページならアイウェイヴ|aiWAVE(アイウェイヴ)

制作プラン業種別

旅行・旅館

目的

旅行代理店や旅館・ホテル、観光協会などの各種旅行関連サービス事業者に向け、集客につながるホームページを制作し、予約数アップや業務効率化を図るプランです。

サイト制作例

こんなご相談が多いです

  • 女性のお客様が多いので、女性集客に強いサイトを作りたい
  • 決済機能が付いた予約システムを増設したい
  • 女性トレンドを反映したWeb戦略を策定したい
  • CRMを強化して、ツアー集客の安定化を図りたい
  • 以前作ったホームページの運用が全くできていないので、相談したい

アイウェイヴで課題を解決されたお客様の声

旅行・旅館のホームページで重要な8つのポイント

1

ホームぺージ✕旅行系メディアの連携で効果を最大化!

旅行サービス事業者であるみなさまにとって、旅行系メディアとの連携は必要不可欠かと思います。
下記にあるように、旅行系メディアと自社サイトのそれぞれのメリットを活用し、相乗効果が発揮できる戦略を立て、ホームページの役割をしっかり定義しておきましょう。

旅行系メディアと自社ホームページのメリット・デメリット

旅行系メディア 自社ホームページ
メリット 集客に強い 予約確度を高められる
予約管理がしやすい 自社プラン・ツアーへの誘導ができる
リピーター向けの施策が打ちやすい
デメリット 掲載料がかかる ホームページ制作費がかかる
他と比較されやすい
2

サービスの優位性を3秒以内(ファーストビュー)で伝える!

みなさまのサービスを選んでくださるお客様は何を決め手にされているのか、自社サービスの優位性を調査・設計していきます。
サービスの優位性がしっかり設計されていないホームページだと、ファーストビュー(サイトに訪れたユーザーが最初に目にする部分)だけで離脱してしまうユーザーが60~90%にものぼると言われています。
せっかちなネットユーザーを取りこぼさないように、ファーストビューへ置くキャッチコピーやデザインには特に配慮が必要です。
ターゲットのニーズに合致しており、かつ競合性が低いサービスは何か、適切に分析していきましょう。

サービスの優位性を3秒以内(ファーストビュー)で伝える!
キャッチコピーについて

キャッチコピーは、サービスの強みや魅力をターゲットに適切に届けられるものであると同時に、直感的にイメージできるものであることが大切です。
また、Webのテクニックとして、ニーズがあり競合性の低いキーワードを盛り込んでいくのも手法の1つとなります。



[リライト前]

大浴場から貸切風呂まで、ゆっくりと湯をお楽しみいただけます。

[リライト後]

贅を尽くした、くつろぎの“5つの和の湯”



[リライト前]

お得な航空券の情報満載!ABC検索サイト

[リライト後]

まとめて比較!格安航空券が見つかるABC比較サイト

アイウェイヴでは、専門のWebライターがキャッチコピーのご提案もしています。
Webライターの役割についてはこちらからご確認いただけます。

デザインについて

ファーストビューのデザイン(ビジュアル)には、写真(スライドショー)やイラスト、動画などが多く用いられます。

スライドショー・動画のメリットは、短時間で多様なメッセージが伝えられること。スライドや動画のスピードや動き方で、アクティブな印象や重厚感が演出できる。

スライドショー・動画のメリットは、短時間で多様なメッセージが伝えられること。
スライドや動画のスピード・動き方によって、躍動感や重厚感を演出できる。

画面全体に大きく画像を配置されるので、余計な情報がなく、キャッチコピーが強調される。ブランドイメージを表現する際に推奨。

画面全体に大きく画像が配置されるので、余計な情報がなく、キャッチコピーが強調される。
ブランドイメージを表現する際におすすめ。

にぎやかさの演出に用いられることが多い。写真だけでなく部分的にカラーを取り入れたり、四角ではなくひし形や三角形を用いることでインパクトのあるビジュアルにもなる。

にぎやかさを演出する際に用いられることが多い。
写真だけでなく部分的にカラーを取り入れたり、四角ではなくひし形や三角形を用いたりすることでインパクトのあるビジュアルにもなる。

少し楽しい気分にしてくれるイラストのメリットは、説明的になりすぎず「かわいさ」や「あたたかみ」などを印象付ける。

見る人を楽しい気分にしてくれるイラストのメリットは、説明的になりすぎず「かわいさ」や「あたたかみ」などを印象付けられるところ。

上記のように、メインビジュアルひとつでサービスのイメージを変容させられるのが、ホームページのファーストビューです。

アイウェイヴは、サービスの優位性を的確に訴求できる戦略的なデザインを得意としています。
Webデザイナーの役割についてはこちらからご確認いただけます。

3

CMSの積極的活用!

CMSとは、Contents Management Systemの略称で、ホームページを簡単に更新できるシステムのことです。
知っている方にとっては当たり前かもしれませんが、ユーザーもクローラー(検索エンジン)も、新しくて、ここだけにしかない情報を評価します。
使い勝手の良いCMSを積極的に活用し、最新情報の発信を実践しましょう。

CMSの積極的活用!
4

UI/UX設計にも配慮!

ユーザーに「キレイで使いやすい」「情報が探しやすい」など良いサイトと認識してもらうためには、UI/UX設計が欠かせません。

UI(ユーザーインターフェース)とは

PCやスマホからホームページを見るための、画面上に表示されている情報(デザインやテキスト等)がUIです。

UX(ユーザーエクスペリエンス)とは

前述に続いて、PCやスマホからホームページを見た時に、「デザインがおしゃれだな」「使いやすいな」などと感じた感想・得られる体験がUXです。

UI/UX設計の具体例

  • 行きたいホテルの名前を忘れてしまった人向けに、ニュアンス検索ができる
  • 色覚に障害がある方を考慮し、区別がつきにくい色の組み合わせを使わずにデザインする​​
  • 長い爪でスマホを操作するユーザーが、必要な情報を間違えて削除してしまわないよう、削除のアクションは2タップ以上で作る​​
UI/UX設計!

お客様がホームページを通じて得た体験は、企業イメージと直結します。
そのため、「良いサービスの提供」とともに、「ホームページのUI/UX設計の改善」も成功のカギを握ることになります。

5

コンバージョンへ導く魅力的なコンテンツと導線設計!

サイトにもよりますが、ユーザーの閲覧ページ数は平均3、4ページです。
クリック毎に約30%程度のユーザーが離脱していくことになりますので、アクションを起こしやすいキラーコンテンツへいち早く誘導しなくてはいけません。
キラーコンテンツとは、コンバージョンへつながりやすいコンテンツのことで、「サービスの優位性が分かるもの」「キャンペーン・特典」「まずは無料お試し」などが掲載されたページです。
また、このキラーコンテンツへどのようにしたらたどり着いてもらえるのか、数多くの手法の中から代表的なものをご紹介します。

  • ナビゲーション(グローバルメニューやサイドメニュー)に入り口を置く
  • ボタンのサイズを大きくする、ポイントカラーを使う​​
  • どのページからも自然にリンクさせられるコンテンツを置く​​
  • ターゲットの興味を惹きつけられるようボタン名を工夫する​​

キラーコンテンツと導線設計は、コンバージョンに直結する大切な詰めの部分です。
トレンドを先読みして試行錯誤を重ねることがサイトを成功に導く秘訣です。

6

ユーザーの目線に立ったスマートフォンサイト設計!

スマートフォンサイトはユーザー(お客様)ファーストで設計する、というのはよく耳にする話だと思いますが、このユーザーファーストとはいったい何でしょうか?
スマートフォンサイトとPCサイトの決定的な違いは、ユーザーが利用する状況(シーンや時間)にあります。

スマホを使うシーン

  • 夫婦でテレビを見ながら旅館・ホテルを比較
  • 友達同士、カフェでスマホを見ながら旅行を計画する
  • 彼女が、寝る前に彼氏と行きたい旅行先をリサーチ
  • ビジネスウーマンが移動中に格安航空券を探す
  • などなど

すなわち、ユーザーファーストとは、『サイトにアクセスしてくるユーザーの状況や目的を考慮して設計されていること』だと言えるでしょう。

ユーザーファーストの3つのポイント

視認性 スマホの小さい画面でも見やすい文字や画像を用いる
操作性 タップとスワイプでスムーズに操作ができる
通信環境 移動中に使われることを想定して、ページを軽くする
7

SNSはホームページと連携して相乗効果を!

①でも説明した通り、メディアは集客に強く、ホームページは信頼につなげやすいツールです。
一方でSNSやブログは、サービスの認知拡大や拡散力、ユーザーとのコミュニケーションに優れています。

SNSはホームページと連携して相乗効果を! SNSはホームページと連携して相乗効果を!

「①SNSで認知→②SNSフォロー→③SNSコミュニケーション→④メディアやホームページでサービスを予約→⑤SNSで拡散→⑤さらに複数名がSNSで認知」という方法が、相乗効果の最大化を実現します。

また、これらのSNSやブログは、その記事の数だけサイトへの入り口が増えていくということになりますので、お客様目線での豊富な情報発信を心掛けましょう!

8

定期的な効果測定を!

最高の仕事をしてくれるホームページは、完成してからが本当のスタートです!
メインビジュアル、CMSの活用、UI/UX設計、キラーコンテンツ、導線設計など、Web戦略に基づいて構築したホームページは、その後もPDCA(計画→実行→チェック→改善)を繰り返すことで、さらに大きな効果を生み出すことができます。

定期的な効果測定を!

アイウェイヴでは、定期的なホームページ解析と運用アドバイスも行っています。
運用アドバイザーの役割についてはちらからご確認いただけます。

旅行・旅館のホームページで
重要な8つのポイントチェックシート

  • 旅行系メディアとの戦略的な連携ができているか
  • 3秒以内にサービスの強みが分かり、続きを見たいと思えるか
  • CMSを活用し、最新情報を発信し続けられているか
  • とことん使いやすいサイトであるか
  • キラーコンテンツの設置とその導線がしっかりあるか
  • スマートフォンサイトからでも、素早く魅力が伝わるか
  • SNSは、ホームページやメディアと連携できているか
  • サイト完成後も、定期的なPDCAが回せているか

アイウェイヴに
依頼するメリット

  • 旅行業界における成功事例が豊富
  • 完全女性チームによるユーザー目線と制作のプロとしての目線でご提案
  • 日本では数少ない女性クリエイティブチームより、今までと違った切り口からのご提案ができるため、競合他社と差別化しやすい
  • 専門のWebライターによるキャッチコピー提案
  • サイト公開後の運⽤アドバイスがある
  • 初期費用0円からの、導入しやすいプランがある

他の業種別で調べる

CONTACT

お見積もり・ご相談・お問い合わせ

女性向け販売促進・集客なら、
アイウェイヴにおまかせください。
女性Webコンサルタントより折り返しご連絡させていただきます。

女性Webコンサルタントよりご連絡させていただきます。
お気軽にご連絡をお待ちしております!

電話番号 無料相談・資料請求
電話番号

0120-935-225

平日9:00〜18:00

ご相談・資料請求

ご相談・資料請求